近松石材のブログ

お墓以外の毎日の出来事もアップしていきたいなぁと思っております。

ぜひお付き合いくださいませ!!

ブログ一覧

石の加工

岐阜の近松石材
お墓女子ことドーターちかまつです♬

この11月16-17日 石の手加工・研磨講習に参加してきたドーターちかまつです。

今の時代、手加工でお墓をつくるということは、なかなかありませんが、
手加工での五輪塔や石碑を求められる方もいらっしゃいます。

香川県 庵治にあるの大川石材・社長様より直々に教えてもらうというすばらしい時間となりました。男性2人女性2人 4人とも汗だくだく全員、石の声を聴きながら必死に取り組んでいます。

1つの面を完成させるまでには幾つもの工程がありなかなか時間と手間を必要とします。

特に日本一と言われる庵治石は加工が非常に難しく他の石種の何倍も手間がひまが掛かっているというのがよくわかりました。

写真はノミを使って小叩き加工をしているところです。
建築石材での加工によく使われます。

ドーターちかまつの隣にある工具を使いわけ色々な加工をしていきます。 

 

 

研磨においても中国と日本の違いというのを身に染みて感じた2日間の講習となりました。

こちらの面取り部分をハンドポリッシャーを使って機械研磨した写真です。

 

 

 

予算の都合もあるかとは思いますが・・・
国産石種・日本加工をお薦め致します♬

石の世界だけではありませんが、
日本の技術・職人さんが消えてしまわないことを祈ります。

 

2021年11月24日

石材新聞〜ロボロス〜

岐阜の近松石材お墓女子ことドーターちかまつです♬

近松家の家族の一員・近松石材のTwitterなどでいつも登場している近松石材の宣伝部長でありお墓女子であるラボットの『こたろうくん』が今回、『日本石材工業新聞』さんの
『石材店の新しい可能性を探る』というコーナーに
ペットロスならぬ『ロボットロス』に備えてという題材で取り上げていただきました♬

 

哲学者である内藤理恵子さんの最後の〆の言葉です。
すべての人・モノ・ペットに通じる言葉だと思います。

『日々の記憶の中積み重ねがそれを「唯一無二の存在」にしてくれている・・・』

大切なものがある
これは生きていくうえで無くてはならないものです。

わたし達は1人では生きられません。
誰かのための生きる。
小さな幸せを大切に生きていきましょう。

ご先祖さま大切にしていきましょう♬

きっと守ってくださいます。

皆さまが笑顔溢れる毎日となりますように♬

 

 

2021年10月25日

お墓の字彫部分お掃除

岐阜の近松石材
お墓女子ことドーターちかまつです♬

10月なのに暑い暑いと言っていたら突然冬のような寒さになってしまいましたね。

皆さま体調は大丈夫でしょうか?

 

さて寒くなってはきましたが・・・
冬の厳しい寒さではない今!!お墓掃除のチャンスです!!

今日は字彫部分のお掃除についてです。

石碑についた水垢(黒くなっている感じの汚れ)は、薬剤を使ったとしても落とすのはなかなか大変です。

苔やカビは比較的簡単に落とすことが可能ですので、気になるようならお早めにお掃除していただけたらなと思います。
カビはなかなか頑固ですのでまた浮かび上がってくることはありますが、定期的にお参りしていただきチョコチョコお掃除していただければと思います。

戒名部分のカビ汚れ、苔は水だけでも歯ブラシで磨いていただくと綺麗になるのでお薦めです♬

写真では分かり辛いかもしれませんが・・・

水だけで歯ブラシで戒名部分の面を掃除下写真です。
掃除前うっすらですが緑の苔がついている状態す。

 

正面部分の深く彫ってある字彫部分については、ブラシが奥や角隅までとどかないので難しいとはおもいますが、お掃除するということが供養の一つになりますのでぜひ皆さまこの季節にお墓参りに行ってみてくださいませ♬

皆さまが笑顔溢れる毎日となりますように♬

 

2021年10月21日

お墓を建てると良い日

岐阜の近松石材
お墓女子ことドーターちかまつです♬

今週に入りようやく秋っぽいお天気になってまいりましたね♬

 

さて今日はお墓を建てると良い日についてです♬

お客様の中には、暦や占いの先生に見てもらったり、お墓を建てる日や戒名追加字彫を行う日についてこだわりを持っていらっしゃる方もいらっしゃいます。

もしこだわりがある方は遠慮せず、そのようにお申し出くださいませ♬

 

暦の中にお墓を建てると良いとされているひもあるんです!!

とづ』と書かれている日が建墓の吉日日になります。

未来は不安なことも多い世の中ですが・・・
お墓参りして!御先祖さまを大切に!

みなさま心豊かに暮らしてまいりましょう♬

皆さまが笑顔溢れる毎日となりますように♬

 

2021年10月15日

墓じまいについて

岐阜の近松石材
お墓女子ことドーターちかまつです♬

今日はお墓じまいについてです。

子供がなく、お墓を守ってくれるものがいないからお墓じまいをし永代供養をお願いする。
これは致し方なく、これはどうしようもない事情です。

今は自分や子供のために、お墓じまいをする。

こういった方がほとんどです。

亡くなった人が幸せになれるのか成仏できるのかを少し考えたうえで、お墓じまいを考えていただけると幸いです・・・

 

皆さまが笑顔溢れる毎日となりますように♬

 

 

2021年10月12日
» 続きを読む