近松石材のブログ

お墓以外の毎日の出来事もアップしていきたいなぁと思っております。

ぜひお付き合いくださいませ!!

ブログ一覧

2022年 秋のお彼岸

岐阜の近松石材
お墓女子ことドーターちかまつです♬今年の秋のお彼岸は

もうすぐ22年の秋のお彼岸です

2022年(令和4年)の秋のお彼岸は
9月20日(火)~9月26日(月)までの7日間です。

9月20日(火)彼岸入り
9月23日(金・祝日)中日 秋分の日
9月26日(月)彼岸明け

秋分の日は「先祖を敬い、なくなった人々を偲ぶ」
お墓参りをするための祝日です♬

なぜ秋のお彼岸にお墓参りに行くの?

秋分の日は、太陽が真東から上り真西へと沈みますが、
それによって彼岸(あの世)と此岸(この世が)とが通じやすくなることから
お彼岸はご先祖様と私たちがとが交流する日として日本の伝統行事になっています。

お盆は、ご先祖さまが家に帰ってくる
お彼岸は私たちがお墓逢いに行く日です♬


お彼岸には何をするの?

お墓参り以外では!

お供物の定番のおはぎをいただく♬
春のお彼岸がこし餡の牡丹餅に対し、
秋のお彼岸は粒あんのおはぎが一般的です。
餡子の種類が小豆の収穫時期と関係があり、
秋に小豆が皮ごと食べれるので粒あんなのだそうです。

皆さま、伝統行事を大切に季節を感じながらお暮しくださいませ♬

皆さまが笑顔溢れる毎日となりますように♬


2022年09月07日

2022年 秋彼岸

岐阜の近松石材 お墓女子ことドーターちかまつです♬

お盆をすぎ一気に秋めいてまいりました。
台風、豪雨と憂鬱な気持ちとなりますね。

もうすぐ秋のお彼岸がやってまいりますよ♬

9/20(火)~9/26(月)です

あの世とこの世が近くなる日です!!

 

みなさまご先祖様に感謝のこころをお伝えしましょう。

お墓参りが軽視されている今こそお墓参りの大切さを考えてみませんか??

 

皆さまが笑顔溢れる毎日となりますように♬

2022年09月01日

お盆すぎて

岐阜の近松石材お墓女子ことドーターちかまつです♬

今年もお盆もすぎ、ご先祖様もお墓へ戻られたのではないでしょうか?

今週もお墓参りに行ってまいりました。
お盆にお供えされた提灯が大雨で破れ多くの家のお墓が、なんだか空しい感じになっていた今週の墓地でした。

今週もお墓参りにいらっしゃる方が多くいらっしゃいました。
次は、お彼岸と言わず、可能なかたはお墓参りに行きぜひ提灯を片付けにいってみてはいかがでしょうか?

荒れ果てた墓地をみていると未来の日本の姿が見えてくる気がするドーターちかまつです。

みなさまが無事すごせますように♬

2022年08月20日

功徳

岐阜の近松石材お墓女子ことドーターちかまつです♬

お盆、秋のお彼岸の季節が近づいてきています。

『功徳』とは善い行いのことです。
ご先祖さまのためにお墓参りしたり先祖供養したりお経をあげたりするとポイントがもらえるそうです。

それは自分の為にポイントが貯まるわけではありません。

だれかのためにポイントを貯めてあげる。これが『功徳』です。

ご先祖様を大切にすることでいつか自分に還ってきます。

こういうことを忘れずに手を合わせることを大切に、子供たちへそういう大切さを伝えていってあげてくださいませ。

2022年08月12日

岐阜市営墓地募集締め切り

岐阜の近松石材お墓女子ことドーターちかまつです♬

本日6/21は夏至です。
梅雨入りし、ジメジメした空気、大雨と不安が多いですね。
能登半島の地震も不安ですね。

令和4年度、岐阜市営墓地の募集が6/1から始まりました♬
締切は6/30、抽選日7/20となります。

まだ募集には間に合うと思いますのでのでご希望の方は
岐阜市役所 市民生活部・市民生活政策課へお問合せしてみてはいかがでしょうか。

今回の募集は大洞墓地と加納穴釜墓地です。

市営墓地が良いか、寺院墓地が良いか、永代、合祀が良いのか迷われているかたもいるかもしれません。
墓石屋関係なく個人的にはお墓はちゃんと建てたほうが良いと感じています。

建立場所は市営墓地かもしくは菩提寺かななんて思ったりします。
近松家のお墓は市営墓地に建立されています♬

最近、お寺ご住職とお話させていただく機会がありました。
これについてはまた別に投稿させていただこうと思っております。

ジメジメしたお天気がつづくようですが皆さま体調管理お気を付けてお過ごしくださいませ。

2022年06月21日
» 続きを読む