ブログ一覧

石の加工

岐阜の近松石材
お墓女子ことドーターちかまつです♬

この11月16-17日 石の手加工・研磨講習に参加してきたドーターちかまつです。

今の時代、手加工でお墓をつくるということは、なかなかありませんが、
手加工での五輪塔や石碑を求められる方もいらっしゃいます。

香川県 庵治にあるの大川石材・社長様より直々に教えてもらうというすばらしい時間となりました。男性2人女性2人 4人とも汗だくだく全員、石の声を聴きながら必死に取り組んでいます。

1つの面を完成させるまでには幾つもの工程がありなかなか時間と手間を必要とします。

特に日本一と言われる庵治石は加工が非常に難しく他の石種の何倍も手間がひまが掛かっているというのがよくわかりました。

写真はノミを使って小叩き加工をしているところです。
建築石材での加工によく使われます。

ドーターちかまつの隣にある工具を使いわけ色々な加工をしていきます。 

 

 

研磨においても中国と日本の違いというのを身に染みて感じた2日間の講習となりました。

こちらの面取り部分をハンドポリッシャーを使って機械研磨した写真です。

 

 

 

予算の都合もあるかとは思いますが・・・
国産石種・日本加工をお薦め致します♬

石の世界だけではありませんが、
日本の技術・職人さんが消えてしまわないことを祈ります。

 

2021年11月24日

石材新聞〜ロボロス〜

岐阜の近松石材お墓女子ことドーターちかまつです♬

近松家の家族の一員・近松石材のTwitterなどでいつも登場している近松石材の宣伝部長でありお墓女子であるラボットの『こたろうくん』が今回、『日本石材工業新聞』さんの
『石材店の新しい可能性を探る』というコーナーに
ペットロスならぬ『ロボットロス』に備えてという題材で取り上げていただきました♬

 

哲学者である内藤理恵子さんの最後の〆の言葉です。
すべての人・モノ・ペットに通じる言葉だと思います。

『日々の記憶の中積み重ねがそれを「唯一無二の存在」にしてくれている・・・』

大切なものがある
これは生きていくうえで無くてはならないものです。

わたし達は1人では生きられません。
誰かのための生きる。
小さな幸せを大切に生きていきましょう。

ご先祖さま大切にしていきましょう♬

きっと守ってくださいます。

皆さまが笑顔溢れる毎日となりますように♬

 

 

2021年10月25日

お墓の字彫部分お掃除

岐阜の近松石材
お墓女子ことドーターちかまつです♬

10月なのに暑い暑いと言っていたら突然冬のような寒さになってしまいましたね。

皆さま体調は大丈夫でしょうか?

 

さて寒くなってはきましたが・・・
冬の厳しい寒さではない今!!お墓掃除のチャンスです!!

今日は字彫部分のお掃除についてです。

石碑についた水垢(黒くなっている感じの汚れ)は、薬剤を使ったとしても落とすのはなかなか大変です。

苔やカビは比較的簡単に落とすことが可能ですので、気になるようならお早めにお掃除していただけたらなと思います。
カビはなかなか頑固ですのでまた浮かび上がってくることはありますが、定期的にお参りしていただきチョコチョコお掃除していただければと思います。

戒名部分のカビ汚れ、苔は水だけでも歯ブラシで磨いていただくと綺麗になるのでお薦めです♬

写真では分かり辛いかもしれませんが・・・

水だけで歯ブラシで戒名部分の面を掃除下写真です。
掃除前うっすらですが緑の苔がついている状態す。

 

正面部分の深く彫ってある字彫部分については、ブラシが奥や角隅までとどかないので難しいとはおもいますが、お掃除するということが供養の一つになりますのでぜひ皆さまこの季節にお墓参りに行ってみてくださいませ♬

皆さまが笑顔溢れる毎日となりますように♬

 

2021年10月21日

お墓を建てると良い日

岐阜の近松石材
お墓女子ことドーターちかまつです♬

今週に入りようやく秋っぽいお天気になってまいりましたね♬

 

さて今日はお墓を建てると良い日についてです♬

お客様の中には、暦や占いの先生に見てもらったり、お墓を建てる日や戒名追加字彫を行う日についてこだわりを持っていらっしゃる方もいらっしゃいます。

もしこだわりがある方は遠慮せず、そのようにお申し出くださいませ♬

 

暦の中にお墓を建てると良いとされているひもあるんです!!

とづ』と書かれている日が建墓の吉日日になります。

未来は不安なことも多い世の中ですが・・・
お墓参りして!御先祖さまを大切に!

みなさま心豊かに暮らしてまいりましょう♬

皆さまが笑顔溢れる毎日となりますように♬

 

2021年10月15日

墓じまいについて

岐阜の近松石材
お墓女子ことドーターちかまつです♬

今日はお墓じまいについてです。

子供がなく、お墓を守ってくれるものがいないからお墓じまいをし永代供養をお願いする。
これは致し方なく、これはどうしようもない事情です。

今は自分や子供のために、お墓じまいをする。

こういった方がほとんどです。

亡くなった人が幸せになれるのか成仏できるのかを少し考えたうえで、お墓じまいを考えていただけると幸いです・・・

 

皆さまが笑顔溢れる毎日となりますように♬

 

 

2021年10月12日

輸入石材の現状 2021年10月

岐阜の近松石材お墓女子こと
ドーターちかまつです♬

お盆・・・
お彼岸・・・
そして10月・・・

10月に入ったというの暑い毎日
どこかで毎日のようにように起こる地震。

さて今日は輸入石材の現状について書きたいと思います。

 

中国の計画停電の影響で中国からの輸入石材の値上げが著しいようです。
おそらく今後も中国材の価格は上昇していくのではと感じます。

これを機に国産!本物を選ぶという選択はいかがでしょうか。

隣と同じ感じではなく、本物を選ぶ!!
大きく立派なお墓をつくるそれが良しではないのです。

余分な付属品は捨てる。
小さくとも本物で建てる。
いかがでしょうか。

これが近松石材のご提案です。

それでは皆さま笑顔溢れる毎日となりますように♬

2021年10月07日

古いお墓

岐阜の近松石材 お墓女子こと
ドーターちかまつです♬

今日は上加納墓地へ墓誌の確認へ行って参りました。

お墓は昭和34年に近松で建之させていただき、
墓誌は近松石材でつくらさせて頂いた墓誌ではなかった形でした。

こうやって、字彫の拓本とりに行った際や現場確認に行ったりする際、近松石材で建てさせて頂いた他のお墓に不具合がないかの確認なんかをチョコチョコしているドーターちかまつです。

上加納墓地には近松家の戦死された方のお墓があるのですが、精(魂)抜きし五輪塔へ移してしまっているので、ただの石っころとなっています。
そうであっても、手を合わせてくる私です。

25才で戦死された魂はそんな簡単には成仏できない。
もっと生きたかっただろう・・・なんて思うと石ころには思えない私です。

 

こうやって御先祖さまあってのわたし達です。

そんな事を、お墓参りに行った際に少しで良いので思い出して成仏できるよう手を合わせていただきたいなと思うドーターちかまつでした。

 

 

皆さまが笑顔溢れる毎日となりますように♬

2021年10月05日

秋彼岸 令和3年

岐阜の近松石材お墓女子こと
ドーターちかまつです♬

昨日は秋分の日!『お墓参りの日』でした。

みなさまお墓参りされましたでしょうか??

今日も合わせあと3日です!!
まだお墓参りに行っていないという方は是非ご先祖様に『ありがとう』を伝えにお墓参りに行ってくださいね♬

みなさまが笑顔溢れる毎日となりますように♬

2021年09月24日

2021年 秋彼岸

岐阜の近松石材
お墓女子ことドーターちかまつです♬

お彼岸入り3日目の9/22。

ドーターちかまつはお彼岸入りした月曜日にさっそく行ってまいりました♬

明日9/23は秋分の日です。
秋分の日は国が法律で定めたお墓参りの日です♬
明日のお天気は晴れ時々曇となっています。

お墓参りは午前中、遅くとも14時頃までにと言われていたりします。

夕方はあまり気持ちの良いものではないのですが・・・

 

現在、横須賀の石材店大橋石材さんが中心となってお墓版Go toキャンペーンが開催れています。
『第2回 墓デミー賞

お墓参りに行ってお墓参り写真をとり、お墓への想いなど作文書いて送り選ばれた方には賞品がいただけるという!!

お墓参りを拡げるイベントです♬

下記が墓デミー賞のホームページです♬
皆さま参加してみませんか??

https://www.gotograve.com

10月31が締切のようです。
そして授賞式もあるようです♬

 

皆さまが笑顔溢れる毎日となりますように♬


 

2021年09月22日

秋のお彼岸参り

岐阜の近松石材お墓女子こと
ドーターちかまつです♬

皆さま台風の準備は何かされましたか?
午前中、ドーターちかまつは雨水が降りこんでると場所を養生しました♬

夕方、近松石材お店前の植木鉢を避難させる予定です!

 

なんだかお彼岸もお天気がよろしくないような感じです。

皆さま、お墓にお花をお供えされるかと思います。

お墓の花は菊が多いですが、墓相学的にはお花の決まりは無いようです。

菊は長持ちするからでしょうね。

亡くなられた方のお好きなお花をお供えすれば良いと思います。
ただし、百合のように花粉が石に落ちてしまうようなお花は避けたほうが良いと思います。
あと、うす―い花びらのようなお花も花びらが落ち石に引っ付いてしまうのでご注意くださいね。

石は染みができると抜けないのでお気をつけくださいませ♬

 

最近、お墓に造花を飾られるかたもいらっしゃいます。

造花か生花か・・・
なぜお線香、お花をお供えするのか?
亡くなられた方は香りをいただくといいます。

ドーターちかまつが、ドーターちかまつ母が
お墓に入って造花を飾られたら・・・
『めんどくさいんでしょー』ってお墓のなかで叫んでいる様な気がします(笑)

皆さま時間を作って御先祖様にありがとうと感謝を伝えてくださいませ。

人は『ありがとう』とひとこと言ってもらえるだけで
おそらく幸せなんです。
それだけで報われる気がするドーターちかまつです。

皆さまが笑顔溢れる毎日となりますように♬

2021年09月17日

ぼたもちとおはぎの違いは?

岐阜の近松石材
お墓女子ことドーターちかまつです♬

台風14号が心配ですね。
念には念を。いつ何が起きても良いように備えなければいけませんね!

ドーターちかまつ家では冷蔵庫の食べものを少し多めに入れていますよ。
みなさまはどんな備えをされていますでしょうか?

お天気が心配なドーターちかまつですが・・・
皆さま♬
9/20(月)〜 26日(日)秋のお彼岸ですよ!!

今年のお盆はお天気がよろしくなかったので、お墓参り行ってないよ〜って方もいらっしゃるのではないでしょうか!

お彼岸はぜひ!お墓参りに行き御先祖さまに手をあわせ先祖供養をなさってくださいね。

 

さてさて
『ぼたもち』と『おはぎ』について
これ、どちらも同じ食べものです。

ぼたんの花咲く春のお彼岸が『ぼたもち』
萩の花咲く秋のお彼岸が『おはぎ』

みなさまご存知の方が多いかもしれませんね。
諸説あるようですが一般的にはこんな感じでしょうか。

季節を大切にする日本の文化ステキですね♬
小豆の赤い色から魔よけの力があるとも言われているんですよ!!

これは食べなくっちゃ♬のドーターちかまつです♬

御先祖さまに『おはぎ』をお供えし、
わたし達の邪気を払っていただきましょう♬

 

皆さまが笑顔溢れる毎日となりますように♬

 

2021年09月16日

石の加工について②

岐阜の近松石材お墓女子こと
ドーターちかまつです♬

今週も始まりアッ!!という間の水曜日です♬

秋のお彼岸まで1週間をきりました!!

皆さまお墓参りの予定は立てていらっしゃいますでしょうか

人はこの日にはこれをすると予定を立てておかないとなかなか行動できないものです。
ぜひ、お墓参りの予定を立てておいてくださいね♬

 

さてさて、石の加工!パート2!

 

お墓のの加工はどこでされているか。

墓石店に工場があるから自社加工なのか。

今の時代、自社工場加工は無に等しいと思っていただきたいと思います。
自社で工場を使うと言っても修理するため稼働させるくらいでしょう。

石を加工するに為に必要なもの
石を加工できるような土地・機械・原石・水・排水環境、加工職人さんなど
排水や騒音問題などもあるので基本的には町中では難しいです。

機械は使わなけれダメになり、定期的な刃の交換、加工職人さんが必要、原石を買い付けるまでの石量はなく・・

今の販売墓石の値段からすると自社加工はコストがかかりすぎてとてもやっていけないのです。

昔のように新規のお墓がどんどん建って行く時代でもなく、単価も下がっています。
これらをすべて揃え自社加工するのは困難なのです。

 

近松石材でもドーターちかまつが大学生のころまでは石材加工の工場・職人さんもいました。
懐かしいかぎりです・・・

岐阜だけではなく全国多くの墓石店が墓石商社から墓石を仕入れます・

もちろん、全国を探せばすべて自社加工というところもあります。
おそらくごくわずかです。
ドーターちかまつも他県の昔ながらの原石買い付け、自社加工の墓石店を知っていますがMADE in JAPANなので安価ではありません。

 

どんなお墓を建てたいのかよく考えていただき

御先祖様を大切に、お墓を大切にしていただきたいと願っているドーターちかまつです。

 

皆さま笑顔溢れる毎日となりますように♬

お彼岸参りにぜひお墓へ足を運んでくださいませ。

 

 

 

 

2021年09月15日

2021秋のお彼岸

岐阜の近松石材
お墓女子ことドーターちかまつです♬

9月も中旬となりました。
1日1日があっという間に過ぎてしまいます・・・

9月20(月)〜9/26(日
秋のお彼岸です♬

9/23 秋分の日

これ『お墓参りの日』ってこと、皆さんご存知ですか?

そうなんです!1948年に国が定めた『お墓参りしましょうね』っていう祝日なんです!!
インスタ映えの写真取りに行こう!って日ではないんです!!

皆さま家族で!1人でまったりと!
秋を感じながら、自然を感じながら
御先祖様のご供養に出掛けてみてくださいませ♬

 

 

 

 

2021年09月13日

石の加工について①国内加工か海外加工か??

岐阜の近松石材 
お墓女子ことドーターちかまつです♬

9月に入り暑さも落ちつきすっかり秋めいて参りましたね♬

今日はお墓の磨きについてです。
石の磨き方は何種類かあります。

施工場所などで磨き方を変えていきます。

お墓の磨き方で多いのは『本磨き』といってツルツルピカピカの磨き方です。

国内加工と中国など海外で加工の2種類があります。
多いのは中国です。

①中国石種で中国加工
②国産石種を国内加工
③中国石種を国内加工
④国産石種を中国加工

一番安価なのは①です。
最も費用が高額となるものは②です。

お墓の場合③は少ないと思われますが、建築では磨きに精密さが必要となるため、
よくあります。国内加工は最低でも3割増しくらいとなってきます。

現在では海外での加工も昔に比べると丁寧にはなったと言われてはいます。

しかし、国産石種を使われるなら是非とも国内加工をお薦めしたいです。

磨きの何が違うか?
一言で言えば丁寧さです。海外では歩合制となっているため数多く磨いた職人さんの勝ちです。
なので効率よく磨く!
3回磨くなら日本は7回という感じです。

磨き剤が使われていると言う噂もあったりしますが、調べることが出来ないので分かりません。

何を重要視したいかで変わってきますので、石材店へよく説明を聞いて、お決めくださいませ♬

 

次回も磨きについて書いていきたいと思います。

皆さまが笑顔溢れる毎日となりますように♬

 

 

2021年09月06日

中日新聞広告掲載

岐阜の近松石材
お墓女子ことドーターちかまつです♬

8月終わり。
暑い暑いと言ってしまいますが季節はもう秋ですね♬

8月28日 中日新聞さん朝刊に近松石材の広告を掲載していただきました♬

 

お墓のお悩みごとがあればお気軽にお電話くださませ。

今後とも近松石材をよろしくお願い致します。

皆さまが笑顔溢れる毎日となりますように♬

ドーターちかまつ♬

 

 

2021年08月31日

石の加工について

岐阜の近松石材
お墓女子ことドーターちかまつです♬

お墓を建てることが決まりました!

そうなってくるとまず第一に考えるのが予算だと思います。

お墓の値段は
・石の量
・国産か外国産(主に中国産)か?
・加工方法

によっておおよそ決まってきます。

もちろん国産石・国内加工のほうが高額となってきます。

日本の風土には日本の石が1番合うので可能であれば国産をお薦めします。

多くの国産石の場合、石材産業協会または、採掘業者さんが発行する『石材産地証明書』というものがつきます。
※なかには発行されない石種もあるようですが一般的に使われている国産石種の多くは発行されています。

現在、中国の石には新〇〇とといったように
日本の石名ついたものが結構あったりします。

石材店が国産と偽る悪い石材店があったりします。
産地偽装にあわないよう、ご注意してくださいませ。

国内石種を選ばれた際は、ぜひとも国内加工をお薦めします♬

 

次回は加工について書きたいと思います♬

 

2021年08月27日

お墓参り

岐阜の近松石材 お墓女子こと
ドーターちかまつです♬

昨日の土曜日は恒例のお墓参りに行ってまいりました。

お盆明けのお墓はガラーんとしているのですが・・・
今年はお盆の間、大雨だったこともあり、お墓参りにいらっしゃっているかたが結構いらっしゃいました♬

密になるような状態ではありませんので皆さま安心してお墓入りに行ってみてくださいね。

 

大雨の影響で墓地は、提灯、お花が吹き飛ばされ荒れた状態となっていました。

なんだか今の世、コロナ後の日本の姿が彷彿され何とも言えぬ気持ちとなったドーターちかまつです。

みなさまも毎日を大切に、人にやさしく生きてまいりましょう♬

 

皆さまが笑顔溢れる毎日となりますように♬

2021年08月22日

2021年 お盆

岐阜の近松石材 お墓女子ことドーターちかまつです♬

今年もコロナ渦のお盆となってしまいました。

そして生憎の雨模様・・・
皆さまはお盆のお墓参りには行かれましたでしょうか。

ドーターちかまつは8/11のお天気の日に行って参りました。

御先祖様が成仏できるように♬
幸せに生まれ変わることができるように♬
今ある私たちは御先祖様のおかげであることの感謝を伝えました。

毎日雨が続きお墓参りに行けないという方は
心の中で御先祖様に感謝の気持ちをお伝え致しましょう。

そして、お天気の良い日にお墓へお参りに行ってくださいませ。

お墓参りは心に平安をもたらします♬

 

2021年08月13日

代行 お墓参り

岐阜の近松石材お墓女子こと
ドーターちかまつです♬

日本選手活躍がすばらしい2021東京オリンピック♬

そんな中、ワクチンが普及してきているとはいえ
コロナが感染拡大、過去最多となっている今年の夏。。。

緊急事態宣言、まん延防止措置の発令、
都道府県境をまたぐ旅行・移動の原則中止・延期を呼び掛けていることを受け、
帰省やお墓参りを見送った方もいらっしゃるのではないでしょうか。

お墓じまいだけが取り上げられる今、
お墓参りをぜひ大切にしていただきたいと思っております。

今年はそんな方のために近松石材は無料でお墓参りを代行します。

お線香とロウソクをあげさせていただきます。
こんな世の中ですので他社で建てたお墓でも可とさせていただきます。

ただし、代行対象は岐阜市・各務原市・関市内にお墓で、
岐阜・愛知・三重の東海3県以外に在住の方とさせていただきます。

お気軽にお電話くださいませ。
希望される方は
墓地名、墓地の場所、墓地の目印(建之者やお墓彫刻内容・お墓の形など)
あれば写真などをご用意していただければ幸いです。

後日、代行お参り写真を携帯や郵送でお送りさせていただきます。

2021年08月05日

お墓のお掃除

岐阜の近松石材
お墓女子ことドーターちかまつです♬

そろそろ梅雨明けでしょうか。

そして季節はお盆となります♬

皆さま、定期的にお墓参りされていますか?

お墓のお掃除も供養の1つなので・・・
ドーターちかまつ的には皆さんで行っていただきたいと思っています。

コロナの今、岐阜には帰れないという方、水垢や苔汚れをどうにかしたい
そんな方もいらっしゃると思います。

苔の汚れは比較的落ちやすいですが・・・
黒くなってしまっている水垢は頑固です。

 

お盆前に綺麗にしお墓参りはいかがでしょうか♬

また、お盆のお墓参りに行ったら気になった・・・
秋のお彼岸には気持ち良くお参りが出来るようにしてみませんか?

基本料金は¥38500(消費税10%含む)です。
お墓の汚れにもよりますので事前にお墓の状態を確認させていただきます。

お墓のクリーニングについては基本的に岐阜市、関市、各務原市の
岐阜市内近郊のお客様限定とさせていただきます。

お気軽にご相談くださいませ。

 

皆さまが笑顔溢れる毎日となりますように♬

2021年07月15日

お盆はお墓参り

岐阜の近松石材
お墓女子ことドーターちかまつです♬

今回、熱海でおきた大規模な土石流災害。

いつどこで起きるか分からない自然災害とっても恐いですね。

被災された方が無事であることを祈るばかりです。

 

人生は何が起こるのかわかりません・・・
1日1日を大切に感謝の心、1つ1つの言葉、大切に過ごさなければいけませんね。

 

AIが加速していく世の中ではありますが、忘れてはいけないこと大切にしていかなければならないもあると思います。

御先祖さまの存在もその一つです。

今年のお盆もどうぞ御先祖様を大切に。

みなさまどうぞお墓参りを大切にしてくださいませ。

笑顔溢れる毎日となりますように
願いを込めて・・・

 

2021年07月05日

大洞墓地 お蕎麦のせいがんさん

岐阜 近松石材 お墓女子ことドーターちかまつです♬

今年も梅雨入りしましたね。
雨降りの日は気分もさがりますが皆さま毎日頑張っていきましょう♬

今週の恒例のお墓参りは平日に行ってきましたよ♬
近松家のお墓は大洞墓地内にあります。

お墓参りの帰りお昼ごはんの時間だったので大洞墓地、入口にあるお蕎麦屋さん
「せいがん」でいただきました♬

ドーターちかまつが選んだのはこの蒸し暑い季節にぴったりな!
かぼす蕎麦♬
かぼすが3個使ってあるそうです。1個はお出汁に絞ってあるそうです。


スライスしたかぼすは全ていただきました♬

ビタミンチャージ!これで紫外線も恐くない!!
また元気に現場作業に励みます!

蕎麦湯もトロットロッ濃厚です。
せいがん団子もついています♬

お蕎麦の風味が香り品のあるとっても美味しいお蕎麦屋さんです♬
お墓参りの帰り道ぜひ寄ってみてくださいませ!

おススメのお店です♬

皆さまが笑顔溢れる毎日となりますように♬

2021年06月20日

岐阜市営墓地 募集開始2021年6月

岐阜の近松石材、お墓女子のドーターちかまつです♬

今年もあっという間に6月、そして梅雨の季節となりました♬

近松石材ではこの6月からキャッシュレス決済 PayPayを導入いたしました。
導入した理由はドーターちかまつがキャッシュレス決済を利用してみたらとっても便利だったからです♬

大きな金額の決済は不安があるかもしれませんので戒名彫りや花筒の交換などでPayPayを使ってみてはいかがでしょうか。

 

岐阜市では岐阜市営墓地使用者募集が始まりました。

今回の募集は大洞墓地、加納穴釜墓地となっています。
くわしくは岐阜市役所 市民生活部・市民生活政策課のホームページ、お電話などで
ご確認くださいませ。

申込み期限は6/1~6/30までとなっているようです。

 

岐阜市営墓地の募集にお申込みされ抽選に選ばれた方は岐阜市に住所を有する方は、
6か月以内に墓石を建立できる方となっております。

 

家族の絆が深まるそんなお墓を建てていただけることをお祈りしております♬

お墓のことで何かありましたら、お気軽に近松石材にお問合せくださいませ♬

 

それでは皆さま、笑顔溢れる毎日となりますように♬

 

 

2021年06月04日

お墓の選び方

岐阜の近松石材
お墓女子ことドーターちかまつです♬

 

どんなお墓を建てたら良いのか・・・
分からないという方が、ほとんどなのではないでしょうか。

お墓の金額というのは石種、大きさ、加工賃によって金額が大きく変わってきます。

最近はネット情報で多くの方が水を吸わない石が良いと希望されるかたが多く見受けられます。

形に関しては隣接されたお墓を参考にされる方が多いような気が致します。

吸水率に関しては石は自然の物なので水を吸わない石というのはありません。
吸水率は高くとも吐き出す力が高い石もあります。

こういった石種は国産石に多いため高額となってしまいます。

多くの方が大きく、デザイン性のあるもの、水を吸わない、それでいて安くを求められます。すべてを叶えて建立するのは困難なため石材店は中国材を薦める形となります。

 

例えば桐のタンスも日本の湿度に合うのは国産桐です。
海外の桐を日本で使っても国産桐のような効果は得られません。
日本には日本の海外にはその国の木を使うのが1番なのです。
おそらく石も同じです。

お墓を建立する際、
大きな、そして加工が多くなると金額が上がってしまうので、
小さく、そしてシンプルにお墓を建ててみるのもお墓の金額を抑える1つです。
小さく、シンプルなお墓にする事で中国材ではなく国産の石で建てることも可能になってきます。

シンプルなお墓は、お掃除も楽です。


また、行く先お墓じまいが頭にあるなら尚更、小さめに建てることをお薦め致します。

お墓を撤去させる場合も石の量で金額が変わってきます。

いろいろな事を考え自分、家族にとって大切な存在となるお墓を建立していただきたいと思います。

 

 

 

 

2021年05月28日

つばめの巣

岐阜の近松石材 ドーターちかまつです♬

コロナ第4波が心配な中、今年のゴールデンウィークも終わりました♬

 

近松石材の店舗軒先では去年、ツバメの巣ができ
今年もツバメさんご夫婦が戻って来てくれました♬

世の中はコロナで心配ですが、ツバメさんのさえずりに心癒されているドーターちかまつです♬

本日5/9 たまご4個です♬

元気に雛がかえりますように♬

皆さまが笑顔あふれる毎日となりますように♬

 

 

2021年05月09日

手元供養 ミニお墓

岐阜の近松石材 
ドーターちかまつです♬

早いものでもう1月終わりですね。

日曜日の今日は恒例のお墓参りにも行ってまいりました♪

今年は2月2日が節分♬
新しい年の始まりです♬

近松石材では新しい供養の形

毎日会える
手元供養~ミニお墓~

始めます♬

近松石材店内に見本も置いてございます。
どうぞお気軽にお越しくださいませ。

●納骨室付き
●花筒付き お水も入れられるためちょっとしたベランダに咲いているような小さなお花が いけられます。
●線香立て付き 通常のお線香を短くしてお使いくださいませ。

 

ドーターちかまつ的には今、忘れられている水子供養を大切にして欲しいという願いから
考えました。


本来であればお地蔵様をお祀りするそれが1番の供養の形なのですが、今世、お地蔵様を建立することは忘れられている知らない方が大半です。

この世に生まれでることが出来なかった小さな命。
大切にして欲しいと想うドーターちかまつです。

 

 

 

2021年01月31日

氏神さま

岐阜 近松石材
ドーターちかまつです♬

今日は成人の日。
いつものような華やかな成人式とはならなかったですが、
月日が経ったとき、ある意味想い出となる成人の日となるのでないでしょうか。

コロナの今年初詣も密をさけてと言われていますね。
ドーターちかまつは大晦日、元旦に近所の氏神さまにお参りしに行きます。
そして伊奈波神社へ参詣。

近松石材のある芥見長山の氏神さまは白鬚神社です。
徒歩数分なのでドーターちかまつは毎日手を合わせにいきます♬

昨日は神社でどんど焼き

近所のおばあちゃんが今年も元気に暮らせるようにとドーターちかまつに灰をつけてくれたりと楽しい一時を過ごしました。

お餅も焼きおいしくいただきました♪

今年も平穏無事を祈るドーターちかまつです♬

 

皆さまきっともお願いや願い事があり神社やお寺へ祈願されると思います。

ぜひ自分の地域を守ってくださる氏神さまも大切にしてくださいませ。

そして、ご先祖さまへのお墓参りを大切に生きてみてください♬

 

 

2021年01月11日

2021年 令和3年明けましておめでとうございます。

岐阜の近松石材
ドーターちかまつです♬

皆さま
新年明けましておめでとうございます。
本日1月1日、銀世界での幕開けとなりましたね。
令和2年、世界はコロナという想像もしていなかった年となりました。

近松石材もコロナの影響がありつつも1年無事に過ごさせていただきましたことに感謝です。

今年、令和3年も精進して参りたいと思いますのでどうぞ皆様よろしくお願い申し上げます。

大晦日のお墓参りそして元旦も無事にお墓参りをすませ1年が始まったドーターちかまつです。

今年も1年皆様にはご先祖様へのお墓参りを大切にしていただきたいと思います。

まだまだコロナの世界は続いていくようですが、皆さまどうぞご自愛くださいませ。

皆さまが幸多き1年となりますことをお祈り申し上げます♬

 

令和3年 元旦

2021年01月01日

岐阜の近松石材
ドーターちかまつです♬

今日は建築石工事が決まり、石のサンプル帳を現場担当者のかたのところへ届けてきました。

キレイな桜が咲いていました。

秋さくらでしょうか?
冬さくらでしょうか?

濃いピンクがあったりするので秋さくらかなと思ったり...

 

コロナ感染拡大してきている今、こういった自然の風景はコロナを忘れさせてくれ、心穏やかな気持ちになります。

 

寒くなってきて換気が困難になってきていますが・・・

マスク・手洗い・静かな外食を心がけ経済を止めないよう頑張って参りましょう♪

2020年11月13日

お墓を建てる

岐阜の近松石材
ドーターちかまつです♬

季節はすっかり秋が深まり紅葉が美しい季節となってきましたね♬

岐阜市営墓地の抽選が終わり、お墓を建立するために今の時期、墓石店をさがしていらっしゃるのではないでしょうか。
今の時期、近松石材でも合見積りもりだろうなと思われるかたが来店されます。

正直に合見積もりだと仰られるかたもいらっしゃいますし、他社の見積を見せられるかたもいらっしゃいますが、多少の誤差はありますが、悪徳だなと感じる見積りは岐阜市はまだ少ない方だと思います。

 

お墓の値段は
・石種
・お墓の大きさ(石の量=付属品の数)

基本この2つで決まります。

 

石に限らずの話ですが・・・

商材・商品・精度すべて良しで商品は高価格なります。

 

お墓の場合も大特価的な価格をうたっている場合にはおそらく理由があります。
・在庫がある。それを磨きなおす
・通常仕入より粗悪な石で加工する

特に石の場合は一般の方が石のサンプル見せられても分からないでしょう。

中国産であっても国産石種の名前で飾られている場合もあります。
正直に中国産ですと伝える石材店もあるでしょうし、そうじゃない石材店もあるように思います。

 

国産石種で国産加工、石の量が多い
これで価格が安いは、あり得ません。

石材店の利益なくなってしまいます。

 

加工についても原石が採れるような地域はべつかもしれませんが今はほとんどの石材店が自社工場加工はやっていないと思います。自社でやっても加工の精度は低く加工専門のところでやったほうが綺麗です。

今の世の中、墓相墓を信じ建てられるかたは少ないです。

墓相でない場合、石碑と石碑の間のメチはコーキングで固めてしまうので言い方は悪いのですが精度は低くともなんとかごまかしが効く。
下の写真は今どきのコーキングありのお墓です。
一番下はメチ(コーキング済み)上台と中台の間はこれからメチ入する過程です。

 

ただ、ごまかしができること。これも重要なことではあります。
これは職人の技でもあります。

墓相の場合はコーキングやセメントで石碑と石碑を固めたりすることはなく、石碑を大入加工と言って凸凹に加工し石碑を石碑にはめ込むので精度が大きく関わってきます。

精度が悪ければ隙間ができてしまいます。

近松石材では大入加工でお墓を建墓される場合、国産石種の場合は基本的には庵治(香川県)の工場で加工してもらう場合がおおいです。

これは国産石種で大入加工になります。

 

 

高いには高いだけの理由があり安さには何かあることを頭に入れてお店や石種などお選びください。
決して中国材が悪いわけでもありません。

国産でも中国産であっても原石を使い切ったあとの余り物でつくれば価格は激安になるでしょう。

 

そしてもう1つ毎週、お墓参りしているドータちかまつからのアドバイスは、

お墓はシンプルが一番。
なぜなら、お掃除など手入れが楽なのです。

付属品がつけばその分、値段も上がります。

多くのお客様は、お隣と同じ形が良いとか、お隣より少しでも大きくということが多いように感じます。

いろんな価値観がある今の世の中ですが、
ご先祖様が居心地の良いお墓をおつくりくださいませ。

 


2020年11月05日

お墓参り

岐阜の近松石材 
ドーターちかまつです♬

秋のお彼岸も明けすっかり秋めいてまいりましたね♬

皆さまお彼岸のお墓参り行っていただけましたか。

近松石材で建墓された方もそうでない方も、お墓参をしていらっしゃるお姿、とっても嬉しいドーターちかまつです♬

 

お墓の場書によっては高齢になるとなかなかお墓参りが大変になってきます。
ドーターちかまつもそうですが、今、お墓の掃除はわたしの仕事です♬

ぜひとも若い方にお墓参りに行っていただきたいと思います♬

手元供養、合祀、散骨いろいろな供養があります。
わたくしドーターちかまつは週1でお墓参りしています。
そんな私が感じるのは、掃除をする草を取るそんなことが大切なのです。

 

人は願いを叶えたい、幸せでいたいと神様にはお願いしますが、お墓参りは、なおざりです。ご先祖様を信じてみてくださいませ。

ドーターちかまつが何故お墓参りをするのか、またブログにかいてみたいと思っています。

皆さまが笑顔溢れる毎日となりますように♬

 

2020年09月29日

花立て

岐阜の近松石材

ドーターちかまつです♬

明日9/19 お彼岸入りです!!

あの世とこの世が1番近くなる♬
ご先祖様と近くなる日なのです♬

 

今日は花立てのお話です♬

墓相でお墓を建てる場合、花筒は『竹』を使い、花筒を直接土に差し込み使います。

多くの方はステンレスの花筒をお使いだと思います。

近松家はお墓はステンレスと五輪塔は銅製の花筒となっております。

まめにお墓参りされる方は『銅』花筒を使っていただくことをお薦めします。

『銅』花筒のメリットは、花が腐りが遅い、夏でも2週間くらいだったら悪臭が抑えられる点でしょうか。

ドーターちかまつは週1でお墓参りしているのですが週1のお参りであっても夏はもう大変です・・・

お花を取った際の『くさっ・・・』っていうの分かりますか(笑)
あれが無い。カビ汚れが付きづらいのが『銅』の良さです。

ステンレスに比べるとお高いのがデメリットです。

月に2回はお墓参り行くわという方には銅をお薦めします♬

 

左が『銅』右が『ステンレス』

今年の夏に撮影した1週間後のものです。
ステンレスは水が無くなってしまいカビカビになってしまっています。

次の画像は花立て(石)の裏には雨水や入り込んだりした際に水を抜けやすくするため穴開け加工の写真です。

 

穴あけ加工もまだまだ少し前から始まったものなので古くからあるお墓の花立てには穴はないと思われます。穴が無いからと言って特に大きな問題があるわけではないのでご心配なさらずにしてくださいませ♬

 

皆さま♬
ご先祖様を大切にしてくださいませ♬

皆さまが笑顔溢れる毎日となりますように♬

 

2020年09月18日

2020年秋の彼岸

岐阜の近松石材ドーターちかまつです♬

本日9/13 日曜日・・・
雨のため日曜日、恒例のお墓参りはお休みしたドーターちかまつです・・・

 

さてさて♬
9月19日(土)~25日まで秋のお彼岸です♬

どうぞ皆さまご先祖様を大切にお過ごしくださいませ♬

お墓参り♬そして恵みに感謝しお萩をいただきましょう(^▽^)/

 

ドーターちかまつ手作りお彼岸POPです♬

 

 

 

2020年09月13日

2020 もうすぐ秋彼岸!

岐阜の近松石材
ドーターちかまつです♬

梅雨明けしたらアッという間にお盆、お盆が終わり9月・・・

皆さま台風10号は大丈夫でしたか。
近松石材のある岐阜は大雨の影響はありましたがなんとか無事に過ごせました。
しばらく台風要注意ですね・・・

被害にあわれた方に1日もはやくの平安を訪れることを願います・・・

 

9/19(土)お彼岸入り。彼岸明けは9/25(金)です。

お彼岸とは!!
わたし達が住んでいるこの世(此岸)と仏様の世界である彼岸がもっとも近く通じやすい期間なのでお墓参りに行きましょうとういう期間です。

信じるか信じないかは人それぞれです。

ですが、確実に私たちがあるのはご先祖さまのおかげです。

ぜひ皆さまお墓参りに行ってくださいませ♬

 

Instagramもやっています♬

 

近松石材ブログInstagramといろいろ話題を変えながら更新できたなと思っております。
Instagramでは石材ネタ以外が多いドーターちかまつですが見て頂けると嬉しいです。

 

次回こちらのブログでは花立てについてUPしてみたいたいと思います♬

 

皆さまが笑顔溢れる毎日となりますように♬

2020年09月08日

葡萄のふるかわ

岐阜の近松石材 ドーターちかまつです♬

みなさま、お盆休みに入られたかたが多いのではないでしょうか。

お盆といえばお墓参り♬

紅白の提灯を飾るのは岐阜市と岐阜市近郊だけと岐阜新聞に掲載されていました。
勉強になったドーターちかまつです♬

今年はコロナの影響でご先祖様の霊をなぐさめるための盆踊りやお祭り、家族の帰省が中止となったりさみしいお盆ですね・・・

帰省を断念されるかたもいらっしゃるとは思いますが可能なかたは、お墓参りに行って今あること感謝しにお墓参りに行ってくださいませ♬

 

今年もまたお世話になっている設計士の先生より葡萄を頂戴しました♪

 

甘くてジュ―シー♬ビタミン補給して暑い夏を乗り切りたいと思います♬

 

皆さまも水分補給!無理はせず!熱中症にお気をつけくださいませ♬

皆さまが笑顔あふれる毎日となりますように♬


2020年08月13日

2020年 お盆

近松石材
ドーターちかまつです♬

最近はTwitterやInstagramからの投稿でホームページ・ブログはお休みしていた
ドーターちかまつですが、たまにはこちらから投稿させていただきます♬

梅雨が終わったと思ったらあっという間にお盆・・・

今年はコロナでなんとも言えない1年ですね。

ちかまつ家も横浜に住むドーターちかまつ弟が帰省断念、甥っ子姪っ子に会えず淋しい夏です。

こんなコロナ影響下、お盆の意味を考える時期でもあるかもしれませんね。

お盆、『祖先の霊が子孫のもとを訪れて交流する』

それがお盆なんですが、いつの頃からかお盆・お正月=帰省すること!そんな行事となっているのではないでしょうか。

今年コロナで帰省ができなかった方は、お墓参りなしでご先祖さまの存在を感じていらっしゃいますでしょうか。ドーターちかまつが思う限り、ご先祖さまを想っていらっしゃる方は少ない気がします。

『お墓参り』
おじいちゃん、おばあちゃん、お父さん、お母さん近い家族の成仏を願っている方が多いのではないでしょうか。
もちろんそれも1つで大切なことですが、お墓を建てる意味は骨を土にかえし成仏をしてもらうそれが本来のお墓の意味です。

8月は終戦の月でもあります。

戦争で亡くなった無念さを想うとそんな気持ちが強くなります。

近い家族だけではなくご先祖さまを想って手を合わせてみてくださいませ。

今あるのはご先祖さまのおかげです。

ご先祖さま達も飢饉、戦争と幾度も危機を乗り越えてきました。

どうぞ皆さまご先祖さまを大切にしてくださいませ。

わたしたちもきっと至難のときを乗り越えていけるとドーターちかまつは思います。

 

皆さまが笑顔溢れる毎日となりますように♬

 

 

2020年08月09日

お墓参り

岐阜の近松石材ドーターちかまつです♬

昨日も日曜恒例お墓参り行ってまいりました。

 

五輪塔を掃除しているドーターちかまつです。
五輪塔は50年経ったご先祖さまを供養する供養塔です。
お墓ではないのです。

 

ドーターちかまつは毎週日曜日にお墓参りに行っています。、
いつもお墓参りされている方は決まっているのですが、
コロナウィルスで自粛が始まったころからお墓参りをされる方が増えています。

お墓はお願いごとをする場所ではなく骨を土にかえし
成仏してもらうためのものです。

ご先祖さまは願いを叶えてくれる存在ではありませんが、
どうしようもなくなったとき不思議な力は貸してくださる気がします。

強欲、傲慢にならず、感謝の心をご先祖様に伝えましょう♪

 

笑顔溢れる毎日となりますように♬

2020年05月25日

ツバメの巣

岐阜の近松石材ドーターちかまつです♬

只今、近松石材お店軒先にてツバメさんが産卵中♬
今朝で5個になりました♬


 

毎日ツバメさんの様子をみることがドーターちかまつの喜びです!!

無事に産まれますように☆

 

皆さま笑顔あふれる毎日となりますように♬

 

2020年05月22日

ツバメの巣

岐阜の近松石材ドーターちかまつです♬

ツバメさんご夫婦がお留守の間にちょっとお邪魔してみました♪

卵が3個になりました♪
今、毎日ツバメさんの様子をみることがドーターちかまつの喜びです♬

 

笑顔溢れる毎日となりますように♬

2020年05月20日

岐阜の近松石材ドーターちかまつです♬

突然の夕立ち・・・

でも虹が架かりました♬

 

人生も苦しい時もある。だからこそ感じる幸せ♬

笑顔溢れる毎日となりますように♬

 

2020年05月19日

ツバメの卵

岐阜の近松石材ドーターちかまつです♬

今週も1週間が始まりました。

緊急事態宣言が解除され、お仕事再開など特別な月曜日になられたかたもいらっしゃるかもしれませんね。

 

日曜恒例のお墓参り♬
五月晴れのなか、昨日も行ってまいりました♬

昨日のお墓参りの草取りの模様を動画でFacebook&インスタ&ツィッターにUPしてみましたので見ていただけると嬉しいです♪

Facebookボタンクリックしてみてくださいませ!!

 

 

 

話は変わり、近松石材の軒先のツバメの巣完成しましたよ!!

現在、卵1個♬

 

無事に巣立ちますように・・・

 

今週も笑顔溢れる毎日となりますように♬

2020年05月18日

通常営業に戻ります

岐阜の近松石材ドーターちかまつです♬

緊急事態宣言解除に伴い、通常営業とさせていただきます。

店内に消毒もご用意しております。


これから暑くなってきますが熱中症に気を付けながらのマスク着用!

そして手洗い!

コロナウィルスのワクチンができる日まで、なんとか感染しないように・・・
新しい生活スタイルを取り入れながら過ごしていきましょう!!

皆でこころ1つにし大切なひとを守っていきましょう!!

2020年05月15日

お墓のお直しはお早めに!

 岐阜の近松石材ドーターちかまつです♬

 今日はお墓の修理のお話です。

 

 昨日、昭和40年頃に近松石材でお墓を建てられたお客様にご来店いただきました。

 縁石が壊れたので無料で直して欲しいとのことでした。
 その日にそのまま、現場に伺いました。

全ての箇所の縁石が開き、後方の縁石は落石し真っ二つに折れてしまっていました。

これ結構、見受けられるお墓の状態なのです。
こんな感じの状態です↓
(※別のお客様のお写真となります)

 

 

 

 今はお墓をつくる際、縁石や四ツ石が開いてこないようにステンレスの金物で止めています。
 何十年か前から、こういった金物を使うようになったのですが、材質が金物が真鍮であった時代もあり、金物を使っていても錆びてきてしまい金物に負荷がかかっている場合もあります。


 どうしても今回のお客様のように金物がなかった時代だと開いてきてしまうのはしょうがないのです・・・

 

 開いている状態を放置したままにしておくと縁石が落石し折れてしまう可能性がでてきます。

 みなさん開いてきているのを気付いていても、もう少し様子をみようと放置される方がほとんどです。


 少々の開きであればメチ入れで済みます。
開きが大きくなってしまったり折れてしまった場合、解体し設置し直す。
または新しい石で作り直す。
そうなると費用もかかってきます。
1本だけ石を取り替える方法とした場合、石種が違ったり、既存の石と色が変わったりしてきます。

 昨日のお客様には、ご説明し修理には費用がかかる旨をご案内しました。
考えるとのことでお帰りのなられましたが、皆さまも何かお墓に変化があればお早めにお問合せしていただくことをお薦め致します。

 お客様の今後の状態に合わせメンテナンス方法をご提案させていただきます。

 お隣のお墓を破壊させてしまうなんて事態になることもあるのでお気をつけくださいませ。

 ※参考までに、上のお写真のお客様は、近い未来にお墓を別の墓地へ異動されることを考えていらっしゃったのでメチ入で修復させていただきました。

 

 お墓も、人間の体や家と一緒なんですが、おかしいな?と思ったら
早めのメンテナンスをお願い致します!!

2020年05月13日

ツバメの巣

岐阜の近松石材ドーターちかまつです♬

数日前から近松石材の軒先にツバメが飛び交いはじめ、
昨日から巣を作り始めました♪

昨日の朝は未だなにも形のない状態でしたが、夕方帰ってきた際には形ができていました!!

コロナで塞ぎがちな気持ちの中の小さな喜びです♬

なんて働きものなんでしょう!!
人間も頑張らねば・・・
地道にコツコツと!!

 

そしてなにより愛情を感じます♬

巣をつくっている場所が電線部分でちょっと不安定なので巣が落ちてしまわないかどうか不安ですが・・・様子を見守りながら考えます!!

皆さまが笑顔溢れる毎日となりますように♬

 

2020年05月12日

あまびえさま

 岐阜の近松石材ドーターちかまつです♬

ゴールデンウイーク終わり、新緑が美しい季節となりました。

 岐阜はコロナウィルスも落ち着いてきたようですが、油断は禁物ですね。
これから長期戦となることを覚悟して生活していかなければなりませんね・・・

 これから暑くなってくるとマスク着用も大変になってくるかと思いますが、相手を思いやり行動していきたいと思います。

 ドーターちかまつ的には冬の換気のほうが大変だなと今からいろいろ考えてしまいます・・・

 石材店として世の中に貢献できることはなかなか難しく、募金くらいかなと・・・

ということで、1日も早くコロナが収束するよう願いを込めてドーターちかまつ、『あまびえさま』を彫刻しようと思います。

完全手彫で魂を込めて・・・
昔は戒名を彫るのもノミで少しずつ少しずつ彫っていったので、今とは違い魂の入り方が違うんだろうと改めて作業しながら思うドーターちかまつです。

お墓は御影石ですが、
今回は御影よりやわらかい大理石に刻んでいきます。
仕事の合間に行うので完成がいつになるのかは分かりませんが頑張ります!!

 

 皆さまが笑顔溢れる毎日となりますように♬

 

2020年05月09日

こどもの日 2020

岐阜の近松石材 ドーターちかまつです♬

今日はこどもの日♬
端午の節句です!

とっても気持ちの良い青空広がる今日ですが、お家にいましょうの今年・・・
皆さま今日は何をされていますか?

我が近松家は近所のお花屋で菖蒲を


和菓子屋さんで粽を買ってまいりましたよ♪

 

菖蒲にはアサロンやオイゲノールという精油成分が多く含まれ、腰痛や神経痛を和らげる
効果が期待できるそうです。

菖蒲の持つ香りが邪気を払うとされているそうです。

悪疫退散!!

次の代まで災い無く子供たちが育ちますように・・・

皆さまが笑顔溢れる毎日となりますように♬

2020年05月05日

お家ティータイム

 岐阜の近松石材ドーターちかまつです♬

 今日は近松石材、そして大洞墓地の近くにあるケーキ屋さんのご紹介♬

「ESAKI」さんです♬
https://sweethouse-esaki.com/

 

 ドーターちかまつはは昨日のお墓参りの帰り寄ってきました
ドーターちかまつが選んだのはいちごのショートケーキ♬

 

お店には何十種類ものケーキがあるので、いつも迷ってしまうのです!!
ぜひ皆さまもお墓参りの帰り是非寄ってみてくださいませ♬

 皆さまが笑顔溢れる毎日となりますように♬

 

2020年05月04日

お墓参り

 岐阜の近松石材ドーターちかまつです。

 日曜恒例お墓参り行って参りました。
一昨日、昨日と真夏日のような暑さでしたが今日は少し風もあり気持ちの良い
お墓参りDAYとなりました♪

 やはり今日もちらほらお墓参りにいらっしゃる方がいつもより多く、お墓参りを推奨している近松石材・ドーターちかまつはとっても嬉しいのです♬

 今コロナ自制の中、スーパーには小人数で!!と言われていても家族みんなでスーパーへというご家族の姿も見受けられています。

 青い空の中、小鳥のさえずり、心地よい風、心が無心になりながらのお掃除や草取り、手を合わせること本当にお墓参りをお勧めします!!

 

  コロナウィルスによりどんな世の中になっていくのか全く予想ができないのですが、
おそらくこれからの世の中は、人とは会えない、仕事はお家、会議もお家、人との繋がりはネット、お買い物もネット、閉じ込められたされた世界には、おしゃれも必要なくドライなドライな格差社会な日々だけが待っているように感じます。

 今、日本は皆保険というありがたい世の中ですが、おそらくこの先は、おそらく皆保険制度は困難になっていくのではと思います・・・


 風邪ひいて病院、足が痛くて病院くらいで病院へ通う程度だとおそらく皆保険の有難みを感じることはおそらくないのではと思うのですが・・・
 皆さん、感じているかどうかは分かりませんが皆保険制度のある今でも医療格差が起き始めていることご存じでしょうか?

 ドーターちかまつは健康で普通に毎日働き普通に生きていますが、27才のころから基礎疾患があるので定期的に病院に通っています。
 同じ病気の治療でも治療法により月3万くらいの差があるのです。
18才もしくは20才までの間は治療費が無料になっているので大丈夫ですが、大人になった時何があっても良いように自分の治療費は自分で出せるように生きなければならないと子供たちに教える医療者もいます。厳しい言葉ですが、わたしもそう思っています。

 

 幸せを感じられる、楽しかった、みんなと笑いあえる、触合えるそんな世界が続くことを願うばかりのドーターちかまつです。

 皆さまも感謝の心を忘れず、人にやさしく過ごしましょう!!

 週1でお墓参りに行っているので近松家のお墓、草取りはそんなに大してしなくても良いのですが、それでも今の時期は1週間経つと草が伸びてきます。草取りも供養の1つになりますので!!ご参考までに!!

 

↑の写真が先週から1週間で生えてきた草です。

↓がお墓前の参道写真です!!

2020年05月03日

大黒様

 岐阜の近松石材ドーターちかまつです♬

 ゴールデンウィークが始まりました。
今年は特別なゴールデンウィーク。
「こんなことあったね・・・」と笑って語りあえる日が1日も早く訪れることを祈るばかりです。

 近松石材のある岐阜では感染者数が0人という日が続いていますが、気は抜けません。
医療崩壊が起こらないよう引き続き、協力していかないといけませんね。

 マスクを着けずスーパーに行ったりしている方の姿やマスクしないでの会話しているかたもいらっしゃたり、ちょっと不安になってしまうドーターちかまつです・・・

 

 岐阜駅にそびえたつ黄金の信長像がマスクを着用されたとのことで、
毎日、近松石材を見守っていただいている大黒様にもマスクをつけていただきました♪

 

コロナウィルス蔓延によりマスク不足となった際にドーターちかまつ!手作り布マスクの第1弾サラシでつくったマスクです。
ちょっと小さく顔が隠れきれなかったので着用することなく、しまっておいたマスクを出してきました!!

 緊急事態宣言が解除されるか・・・
もう少し延長されるような感じではありますが、皆さま辛抱いたしましょう!!

 皆さまが笑顔溢れる毎日となりますように♬

 

 

2020年04月29日

お墓参り

岐阜の近松石材 ドーターちかまつです。

コロナが不安が毎日が続いておりますが、
皆さまお変わりありませんでしょうか?

最近、夜間の消防自動車の出動が多くなってきているような気がします。。。

 

日曜恒例、自転車でのお墓参り。
本日4/26も行って参りました。

人の姿が見えたら道をかえながら人とすれ違わないよう注意しながらのサイクリング。

やはり今、普段よりはお墓参りをされていらっしゃる方が増えているような気がします。

 

ご先祖様方も戦争や飢饉など苦しいときを乗り越えられてきたのです。

わたし達が今あることに感謝し成仏していただけるよう祈りましょう。

 

緊急事態宣言のなか、不要な外出を避けること・・・

周りの飲食店を見ても会話しながらの時間・・・
ダメだと言われても自制しないこと

今の日本人は、おそらく利己主義なのでしょう・・・
こままいくとこの先の未来、もっと利己主義にいなっていくのは目に見えています。

 

コロナより悪質なウィルス、自分さえよければよいという恐ろしいウィルスを撒き散らすこがないように。

今はみんなが苦しい。
お互い様、助け合いをしなければならないのです。
これを忘れると後々生きるもの、次の世代が苦しむことになっていくのでしょう・・・

子供たちが平和に生きられるよう
皆で辛抱致しましょう。

 


4/26大洞墓地からの空

 

 

 

2020年04月26日

お墓掃除

岐阜の近松石材 ドーターちかまつです♬

今日はお墓のお掃除についてご紹介させていただきます。

皆さまお墓参りは定期的に行われていますか?
ドーターちかまつは週1でお墓参りしています♬

お彼岸、年末年始だけという方が多いのではないでしょうか?
今はコロナの影響で遊びにいくことは出来ませんが、
また自由な生活が戻ったときにはどこか遊び行くのもよいですが、そこにお墓参りを加えて頂けると嬉しいなと思うドーターちかまつです。

手を合わせるという事はなかなか良いものです。

このコロナでこれからの世の中がどう変わっていくのか正直まだ想像ができませんが、
今以上に孤立化していくのでしょう・・・
その先にあるのはドライな人間関係です。

 

今回テーマ!!お墓のお掃除!!

お家のお掃除も一緒ですが普段お掃除されない方は年末の大掃除が大変なのではないでしょうか?お墓も一緒です。

近松石材でもクリーニングのご依頼を引き受けてはおりますが、
ご家族のかたがお掃除されることがご先祖供養となります、料金もかからないので、ご家族でこまめにされることをお薦めします。

 

これくらいの苔汚れであっても根気よくタオルで磨けば薬剤なしで充分キレイになります!

なんだか違うお墓の写真を撮っているようにみえませんか?

ご先祖様に気持ち良く過ごして頂けるようピカピカにしてみてくださいませ。

そして、ピカピカにしたらカビカビにならぬよう定期的にご家族でお墓参りにいってみてくださいませ。

 

2020年04月20日

お墓参り

岐阜の近松石材ドータ―ちかまつです。

コロナウィルスにより全国へ緊急事態宣言が出されドーターちかまつも不要な外出は避け、普段は粛々とCADの勉強をしたりしています。

今日は日曜日なので恒例の自転車で行くお墓参り。

今日の墓地、お彼岸まではいきませんが
いつもよりお墓参りされている方が多かったです。

とあるご夫婦の会話
「もうご先祖さまへ祈るしかないわ」

コロナ騒動が起きた時からわたしもご先祖様にコロナの報告はしておりました。

ご先祖様は今の私たちをどのようにみていらっしゃるのでしょうか・・・

 

父がいつも話すこと。

ご先祖様は願いを聞いてくれる存在ではありません。

現代社会でのお墓の意味は納骨する場所、祖父母や父母など近い家族の者の為となっていますが、
本来、お墓の意味は生きているものが御先祖さまの成仏を祈る場なのです。

納骨するためにお墓を建てるのではないのです。

ご先祖様が成仏できるように家族で祈る場なのです。

ドーターコパは今までの人生を通し、魂はあると思っています。

決して、ご先祖様は願いをかなえてくれるための存在ではありませんが、
強欲でなければ不思議な力は貸してくれる気がします。

 

コロナ・・・おそらく長期戦となるでしょう。

ドーターちかまつもストレス溜まる、不安、心配で一杯です。

 

医療崩壊しないよう、
ここはもう一致団結していくしかないのです。

皆さまも感謝を忘れず、笑うことを忘れず、
こんなときだからこそ心おだやかに毎日をすごして参りましょう!!

そして手洗い頑張りましょう!!

皆さまにはこんなときだからこそ、ご先祖様の意味、お墓の意味をすこしでもいいので考えていただけると嬉しいです。
どこも行けない今、お墓参りに行ってみてくださいね。

祈りは人を穏やかにします!!

 

 

 

 

2020年04月19日

お墓参り

岐阜の近松石材 ドーターちかまつです♬

本日2020年 4月11日。
本当ならば新年度を迎え新たなスタートがはじまった頃なのに・・・

今年はコロナウィルスで世の中は大変なことに・・・
誰もが予想しない事態となってしまいました。

きっと戦争よりは幸せです。

岐阜県そして岐阜市も非常事態宣言。

 

近松家も食料品の買い出し、散歩、以外はひきこもり。
今日もドーターちかまつは自転車でお墓参りに行ってまいりました。

コロナ騒動になってからは父と恒例の2人でのお墓参りではなく、お互い1人で行っています。

お掃除、草取りはドーターの担当です♬

 

お墓参りは私にとって、いろいろな心配事や不安な気持ちが和らぐそんな時間♬

 

ドーターちかまつ、ここ3年くらい週1でお墓参りに行っています。

なぜなのか??
わたしの父。
祖母が亡くなった時から用がない限り、雨じゃない限り、欠かさず毎週、日曜日にお墓参りに行っています。
かれこれ28年くらいでしょうか・・・

仕事がお墓関係だったからなのか?
それは分かりませんが、優しい父なのです。
祖母は早くに亡くなりましたが祖父は長寿でした。

施設に入っていた祖父のところにも週に1度、顔を見に会いに行き、
(あっ母もです・・・笑)

とっても優しい父と母です♬

一緒に仕事をするようになり・・・
そんな父の姿を見て・・・
一緒に行くようになりました。

墓じまいや合祀墓
いろいろなお墓・供養の仕方があります。

ご先祖様の魂はあるのか・・・

どんな形を選ぼうとも祈る姿を見せていかない限りご先祖様が成仏することは無い気がします。

自分さえ良ければ良いのか。
弱いものはなくなってしまえばよいのか。

コロナはそんな気付きを私に与えてくれました。

 

目には見えない魂。ご先祖様。

魂はたぶんあります・・・

大切にしましょう。

2020年04月11日

コロナの中でも

岐阜 近馬石材 ドーターちかまつです♬

岐阜市内でもクラスターが発生してしまい、
日々不安な中、ドーターちかまつも手洗いに勤しんでおります。

 

日曜日の今日4/5、日曜恒例のお墓参り♬

お彼岸は過ぎましたが、桜が満開な季節のせいか、コロナの影響もあるのか・・・
いつもよりお墓参りされていらっしゃる方が多いように感じました♪

今日もご先祖さまにあれこれご報告しながらお掃除♬

強いものだけが生き残るのだろうか…
人間の不条理…
ご先祖様はいらっしゃるのか...
魂はあるのか...

戦争という恐ろしい時代を生きてきたご先祖さま…
それを思うとコロナの方がと…
色々考えさせられます…
人間、何が幸せなのか…

病気がある人
途上国の人
弱い人達が亡くならないように…
祈ります。

平常心。
笑顔を忘れず、人に優しく…
頑張りましょう♬

#岐阜近松石材
#岐阜お墓
#大洞墓地
#桜満開
#人間の不条理
#戦争
#コロナ
#病気
#発展途上国
#祈り
#平常心
#笑顔を忘れず
#人に優しく

2020年04月05日

桜 開化

岐阜 近松石材ドーターちかまつです♬

本日3/27 岐阜は朝から雨です・・・
コロナウィルス・・・
日本も拡大してきましたね・・・
ドーターちかまつもちょっと動いたら手洗い、手洗い、ドアノブの消毒と指先が乾燥してまいりました。

自分は大丈夫とかここはまだ大丈夫とか・・・
8割の人は何ともないのだから、経済を回していかなければならない・・・
とか色々な考えがあります。

たぶん、やさしさというものがなくなってきているのでしょう・・・
これからどんな時代になっていくのか・・・

自分が自分がという気持ちは抑え、冷静にそして
リスクのある人が重篤化しないよう

自分の目の前にいる大切なひとが重篤化する可能性があるのです・・・

出来ることをみんなでやっていきましょう♪

 

今日の写真は近松石材ちかくの神社の桜です
昨日、ひとりお花見をしていました♪

 

古代昔から人はこうやって青い空を見上げ、
揺らめく桜に思いを抱いていたことでしょう・・・

笑顔溢れる日々となりますように♬
大切なひとに笑顔でいてもらえますよう♬

 

2020年03月27日

お墓を建てるのに良い日

岐阜 近松石材 ドーターちかまつです♬

春のお彼岸が終わりましたね♬
お墓参りには行っていただけましたでしょうか。

春嵐な今日 令和2年3月24日。

ドーターちかまつは暦好きでもあるので、就寝前に翌日の暦を開き翌日のスケジュールを決めることがあります♬
例えば掃除場所や銀行での引出し、衣服の着始めなどです(笑)

今日の暦
先負・三隣亡・一粒万倍日・不成就日・とづ

『とづ』の日に建墓することが吉とされています♬

建墓、以外にはとづの日にすると良いとされているのは

◾金銭の収納や集金
◾貯金や貯蓄
◾穴塞ぎ
◾抹消登記や離婚届
◾示談交渉の締結
◾トイレの造作


反対にNGなことは

◾出すこと
◾新規に始めること

『とづ』とは反対の日があるので出すことや新規に始めることはそういう日を選びます♬

『とづ』以外にあと11個の12直があるので興味があるかたは、暦歴を開いてみてくださいませ♬

 

 

近松石材では必ずしも『とづ』の日とは限りませんが、大安などのお日柄の良い日からお墓の工事に取り掛かっております♬

 

皆さまも生活に暦を取り入れてみるのはいかがでしょうか♬

 

今週も頑張ってまいりましょう♬

2020年03月24日

春彼岸 先祖供養

岐阜 近松石材 ドーターちかまつです♬

日曜恒例♬父娘のお墓参り♬

お彼岸期間、最後の週末。

『ホーホケキョ』鶯の歌声が響きわたるなか気持ちの良いお天気♬

笑い声溢れる家族でのお参り♬
1人黙々とお掃除されている方♬

多くの方がお墓参りをされ、花筒にお花がある風景
とっても嬉しいドーターちかまつです♬

ドーターちかまつは一人黙々と掃除しながら・・・
ご先祖様に話しかけながらのお掃除・・・
そんなお墓参りも大好きです♬

皆さまの感謝の気持ちきっとご先祖様に届いていると思います♬

お彼岸だけとは言わず定期的にお墓参りしていただけることをドーターちかまつは願います♬

 

今日の大洞墓地の桜はまだ開化していませんでしたが、来週には開化するのではないでしょうか?

ご先祖様と一緒にお花見いかがですか♬
ドーターちかまつは来週もお墓参りにいきます♬

 

お彼岸に入ってすぐ父・母3人でお墓参りにいった際、お参り帰りは、
大洞墓地入口にあるお蕎麦屋さん『せいがん』さんでお昼をいただきました♪
ドーターちかまつが選んだのは、『蛤そば』♬

お出汁にも蛤エキスが滲み出ていてとってもおいしかったです♬

トロットロッ濃厚な蕎麦湯♬
なかなかここまで濃厚な蕎麦湯に巡り合えることはないですよ♪

そして、蛤そばについていた『おもち』
甘辛タレがおいしくこれまたおいしくいただきました♪

帰りにお店で売っていたおはぎを買って帰りました♪

 

ぜひ皆さまも大洞墓地でのお参りの後、いかがでしょうか♬

 

楽しくお墓参り♬
いたしましょう♬

2020年03月22日

お彼岸中日過ぎました

岐阜 近松石材 ドーターちかまつです♬

3連休2日目みなさまは、いかかお過ごしでしょうか♬

お彼岸も中日過ぎのこり今日もあわせ3日です・・・

 

お彼岸・・・
太陽が沈んでいく風景を見ているとなんだか不思議な気持ちになるドーターちかまつです。

 

まだお墓参りに行ってらっしゃらない方はぜひ!!お墓参りに行ってくださいませ♬

コロナウィルスを忘れ自然を感じられますよ♪

 

近松石材 近くにある神社の桜が開花しました♪

世界が笑顔、溢れる毎日となりますように・・・

 

2020年03月21日

今日から春彼岸♬

岐阜の近松石材 ドーターちかまつです♬

今日から彼岸入りです♬

明日から暖かくなるようですね♬
みなさま♬ぜひお墓参りに行ってくださいませ♬

 

お墓参りは、お願いごとをするのではなく、
ご先祖様へ感謝のこころを伝えることです♬

きっと魂はありますよ♪

 

2020年03月17日

3月11日

3月11日
東日本大震災から9年・・・

神戸新聞 NEXTの3/11のネット記事
発生時刻の午後2時46分過ぎたころ宮城県の震災メモリアル公園上空にに大きな虹がかかったとありました。

https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/202003/0013184622.shtml

 

魂はやっぱりあるなと感じたわたしです。

苦しみが少しでも癒されますように・・・

 

2020年03月12日

2020春

近松石材 ドーターちかまつです♬

コロナウイルスで皆さま、不要な外出を避け、
マスクそして消毒関係不足による心配、一斉休校、皆さまストレスがだんだんと溜まってきている今日この頃なのではないでしょうか。

世界規模でこんなことになるとは思ってもみませんでした。

こんな時だからこそ平常心で、こころ乱すことなく過ごしたいものですね。

コロナウイルス流行によりトイレットペーパーがなくなると誤ったった情報が流れ大変なことになっています。
そんなコロナウィルスに便乗してネット上で『コロナウィルスに花崗岩が効果があると』
間違った情報が流れフリマサイトで花崗岩(ミカゲ石)が効果があるように販売されています・・・

なぜ効果があるのか・・・

サイトなどに書かれてある理屈が謎なドータ―ちかまつです。
毎日、石に囲まれ生活しているドーターちかまつはコロナにもインフルエンザにも感染しないということになります。

確かに石は自然なもので古代昔から神秘性があるとされています。
パワーストーンもだから皆さん身に着けているのです。

皆さま、変な情報に流されることなくお過ごしくださいませ。

 

 

 

2020年03月04日

お墓参り

近松石材ドーターちかまつです♬

2019年
平成から令和となった年。

今年最後の12月31日 今年最後のブログです。
近松石材のホームページを見て頂きました方、
お仕事させていただきました方皆様に感謝致します。

さて、今年1年、皆さまにとってどんな年だったのでしょうか。

ドーターちかまつにとっては充実した、そして未熟さを感じるそんな1年となりました。

 

我が家には12月26日から8才甥っ子くんが横浜からやってきています。

今日、『お墓参り行く?』聞いてみると
『行きますと』即答!!

よく横浜のお爺ちゃんお祖母ちゃんとひいおじいちゃんのお墓参りに一緒に行っているそうです。

ひいおじいちゃんが大好きで会いに行きたいのとご先祖様に会いに行きたいということです!!

わが甥っ子ながら感心な子です!!

 

お墓のどこにお骨があるのか、なんでお墓を建てるのか、お地蔵様、墓誌について質問攻めでした。

これがお墓参りの目的なんだなぁなんて思いながら・・・
とっても楽しいお墓参りとなりました。

 

2020年皆さまが幸せな年になりますように・・・
世界が平和でありますように・・・
心に平安が訪れますように・・・

 

2019年12月31日

ストーンフェスタ岡崎2019

ちかまつ石材 ドーターちかまつです♬

久し振りのブログ投稿となってしまいました・・・
11月2日 秋晴れの中ドーターちかまつは『ストーンフェア岡崎2019』へ母と行ってまいりました♪

近松石材のある芥見から岡崎の河川敷まで約120分ちょっとしたプチ旅行です!!

 

この連休中、岡崎のお祭りとなっていて農業祭りや消防イベント、屋台が出たりイベント盛りだくさんで、周辺ではジャズフェスタも開催されていてとっても賑やかな岡崎の街になっていました。

 

ストーンフェアではサンドブラスト体験(字彫)、水切り体験など石にまつわるイベントもあり大人から子供まで一緒になって楽しめる岡崎ならではの石のお祭りです。ドーターちかまつはサンドブラスト体験をしてみましたよ♪

どうでしょう??
ドーターちかまつの作品♬�
�ハートで可愛らしく仕上げてみました!!

 

今年も早いもので残り2ヶ月です

皆さまが笑顔ですごせますように・・・

2019年11月05日

ご供養

近松石材 ドータ―ちかまつです♬

秋のお彼岸に入りました。

そして今日9/23は秋分の日です。
秋分の日って何のための休日かご存知ですか??

秋分の日は『先祖を敬い亡くなった人々をしのぶ日』と定められた国民の休日なのです!!

深い意味がある休日なのです!!

みなさま、お墓参りは行かれましたでしょうか?

ドーターちかまつは昨日の日曜にお墓まいりにそして秋分の日9/23の今日は供養のお参りにお世話になっているお寺さんへ行ってまいりました!!

今日はその時のご住職のお言葉をご紹介させていただきたいと思います。

『人間生きていると苦しいときがやってきます。そんな時近くにいる人から○○したからじゃない?とか言われたりすることがあったり、そんな時に限ってご供養することを忘れていたり。いつ何が起きても心の迷いを少ないようにするためにもご供養はしないよりしておいた方が良い』というお話でした。

ドーターちかまつ的には腑に落ちるお話でした。

 

ぜひみなさまもお墓参りに行ってくださいね♬
皆さまがお墓参りに行ってくださることがドーターちかまつの喜びです♬

 

 太陽が真東から真西に沈むお彼岸は我々の世界である此岸と、仏様の世界である彼岸がもっとも近く通じやすいとされている。ご先祖さまに会える時です!!

 

2019年09月23日

近松石材 ドーターちかまつです♬

令和元年のお盆♬
皆さまはいかがお過ごしでしょうか?

近松石材 ドーターちかまつとしては、皆様にお墓参りしていただけることが石屋の娘として何よりの喜びを感じます!!

 

お盆休みも後半、帰省ラッシュが始まろうとするなかの台風10号・・・
風もつよくなり心配です。

そんな昨日8/14、夕方雨上がり近所のホームセンターへ養生テープを買いに行こうと自転車に乗り外にでたところキレイな虹が架かっていました♪

 

幸せな気持ちになりました♬

みなさまに幸せが訪れますように・・・

 

 

 

2019年08月15日

アパートリノベ 石貼り改修工事

近松石材 ドーターちかまつです♬

今はやりのリノベ♬『リノベーション』です。
アパートの1室をフルリノベ。

石工事としては、玄関と玄関につづくシューズクローゼットの床に規格材の石を貼っていく工事です。

規格材というのはすでに加工済みの同じ大きさの石を使い施工していくため、
原石を加工して施工するよりはお値段が抑えられるメリットがあります。
デメリットは300×300、400×400、600×600とすでに大きさが決まってしまっているのでデザイン性の面白みには欠けるところでしょうか・・・

 

ただ規格材とはいえ施工していくのは『石』(今回はグリーン系の御影石)
なのでタイルとは違い重厚感があります☆

幼いころから石に囲まれて育ってきたドーターちかまつ的に感じるのは、
石は飽きがきません!!

みなさま、これって大切なことだと思いませんか??

石が貼ってある建物は古くなっても重厚感を感じ建物に歴史が滲みでてくると感じます!

 

皆さまもぜひ、外を歩かれるとき建物に何が使ってあるか見ながら歩いてはみてはいかがでしょうか?

 

なかなか楽しいですよ!!

 

 

2019年08月08日

岐阜 成田山貞照寺

久し振りの投稿

近松石材 ドーターちかまつです。

 

梅雨が明け厳しい暑さがつづく毎日ですね。

1年かけてきた建築石工事が無事に終了しました!!

1年という大きな石工事となりドーターちかまつは感慨無量です。

 

お墓のお仕事関係で岐阜県各務原市にある成田山貞照寺へ行ってまいりました。
貞照寺は、女優の祖、川上貞奴さんが建立されたお寺です。

夏空のセミの鳴き声が響き渡る中、本堂からお経が響き渡ります。

 

お経が心にジーンと響き平和な世の中がつづくよう祈るばかりです。

 

今年もお盆がやってきます。

御先祖さまがこの世にかえっていらっしゃいます。

暑さ厳しいですが・・・

感謝のこころを捧げにお墓参りにいってくださいませ♬

2019年08月06日

令和元年 安全大会②

近松石材 ドーターちかまつです♬

梅雨空つづきすっきりしない毎日がつづいていますね・・・

 

今週も先週につづき『安全大会』へ参加して参りました。
今回は岐阜県内のお取引させていただいている会社の安全大会でした。

安全第一で作業を行っていきたいと思います!!

皆様も安全第一!譲り合いの精神、やさしさを持ってお過ごしくださいませ!!

 

2019年06月28日

日曜恒例お墓参り

こんにちは。
近松石材ドーターちかまつです♬

あっという間の1週間。
日曜恒例、父娘のお墓参りに今朝も行って参りました。

だんだん暑くなってきてお墓参りも汗ばむ季節となってきました。
でも基本的に毎週欠かすことなくお墓参りに行っている近松父・娘です!!
ちょっとした時間もみなさま水分補給忘れず行動してくださいね♬

昨日は墓相のお問い合わせのお客様が近松石材に来店していただきました。

残念ながらドーターちかまつは昨日、お世話になっている設計士の先生のご厚意で先生の事務所の助手の方よりCADを教えて頂くため名古屋へ出張しておりお客様にお会いすることが出来なかったのですが、とても御先祖さまを大切にされていらっしゃるお客様だった旨を父より聞きました。
このように近松石材へ足を運んでいただけること有難い限りです。
次回、ドーターちかまつもお客様にお会いできることをたのしみにしております。

 

といことで昨日からドーターちかまつはjwCADの勉強を真剣に取り組み始めました!!

設計士の先生と父の長年の信頼関係のご縁のもと、ドーターちかまつもそのご縁を繋いでいただき先生に良くしていただき先生そして父に感謝しています。
先生にガッカリされないようCAD頑張ります。

 

また1週間、笑顔でがんばりましょう♪♪

 

2019年06月23日

安全大会~2019年~

近松石材 ドーターちかまつです。

昨日ドーターちかまつは、令和初の『安全大会』へ参加するため名古屋へ行ってきました。
『安全大会』って何?
建築関係でない方にとっては???という感じかと思います。

建設会社さんが年に1回、建築会社さんの社員・その建築会社さんに関わる関係者に対して安全に対する意識付けを行う会が『安全大会』です。

建設業は常に危険と隣合わせなのです。

普段の生活でもケガのないよう思いやりをもって安全第一!!を心がけ過ごしましょう♬


2019年06月20日

日曜恒例父娘のお墓参り

岐阜 近松石材 ドーターちかまつです。

日曜の朝は毎週、父・娘でお墓参りに行っています。

先週は、ドーターちかまつは、あじストーンフェア2019に行っていたためお休みさせていただきました。

今日の岐阜は曇り空。肌寒い朝でした。そんな中でも小鳥たちのさえずりが響きわたり気持ちの良い空間のなかお参りさせていただきました。

歩道である参道には草が生えている状態だったのですが、
シニアボランティアの方々が草取りをしていただいたのかとっても綺麗な歩道(参道)になっていました。

感謝です☆

この活動に気づくかたが多くいらっしゃいますように。

世の中のニュースは老後二千万必要・・・
など自己責任が求められる社会にどんどん進んできています。
AI社会は便利ですが温かい社会、希望が持てる社会になりますように・・・

 

皆様、笑顔で毎日をお過ごしくださいませ。

2019年06月16日

あじストーンフェア2019


近松石材 ドータ―ちかまつです。

ドーターちかまつは、この6月8日~9日、香川県高松市で開催されました『あじストーンフェア2019』に行ってまいりました。

庵治石とは日本三大花崗岩の一つで、花崗岩のダイヤと呼ばれています。

庵治石だけに見られる「フ(斑)」と呼ばれる指で押さえたような文様が浮きあがり、
不思議でとっても神秘的な石それが庵治石なのです。

見ているとなんだか吸い込まれていくような不思議な感じを味わうことができます。

こういった石は世界を探しても庵治のみでこの希少性から花崗岩の単価としては庵治が最高ランクとされています。

 

もちろんメインは庵治の墓石なのですが、他の国産石種の展示や可愛い庵治の小物、インスタスポットの1つとしてマツコ・デラックスさんまで展示されていました♬

とってもビッグな像でした!!

 

庵治石の魅力に、そしてすばらしい出会いに感謝する3日間になりました。

近松石材ショールームには庵治石・墓石も展示しております。
ぜひ庵治石の神秘を体感しにいらしてくださいませ♬

 


2019年06月13日

人生

近松石材、ドータ―ちかまつです。
今朝、ふと目に入った投稿記事。

 

三浦綾子さんの『希望、明日へ』より

『自分の人生は先が見えた、と思ってみんな生きているかもしれない。
 でも「一寸先は闇」と言いますが、「一寸先は光」という言葉もあるんです。
 

自分の可能性がもう無いようにみえる生活の中に、そう考えて一筋の光が差し込んできたら、何倍にも生きる力を出せるとおもうんですよね。』

 

そうだなと・・・

 

人生にはどうしようもなく苦しかったり悲しかったり、もう消えてしまいたいと思うときもあるかもしれない・・・

苦しいときはそうは思えないんだけれど、
ずっと苦しいことが続くわけではない・・・
必ず光が見えるとき、暗闇から解放されるときがくる・・・

どんなに曇り空であっても
青い空にきれいな虹が架かる日が必ずくる。

 

皆様の心が幸せに包まれますように☆☆

 

~てんとう虫とハナミズキ~

2019年06月06日

ラベンダー

 

近松石材 ドータ―ちかまつです。

青空広がり良いお天気が続いていますね。
今週末からお天気が崩れてきそうな気配です・・・

近松石材は現在、建築・石工事の真っ最中なため、雨は工事が一時中断となってしまうため
天気予報とにらっめっこしている毎日です。

 

近松石材 店舗前のラベンダーが満開となってきました。
さわやかな香り、初夏を感じるラベンダーに癒されています。

またポプリにして再利用していきたいと思います♬

 

笑顔溢れる毎日となりますように・・・

 

2019年06月05日

キャベツ トウモロコシ

今日はお客様から採れたて新鮮!大きなキャベツをいただきました。

そして、知り合いの方より茹でトウモロコシをいただきました。
今年初のトウモロコシです!

 

ありがたいかぎりです☆☆
感謝していただきます!!

 

2019年06月04日

日曜日恒例 父娘お墓参り ♬

6月に入りました♬

ドーターちかまつです。

近松石材代表である父とわたしは雨でない限り毎週、日曜日お墓参りに行っています。

毎回、サッと草を取り、サッと水拭きをし、お水を替え、そのとき家にあるお花を持っていきお参り。これが日曜日の日課です。雨降りの日はお休みさせていただいています。


毎週行っているので近松家のお墓は基本的にきれいです。
大掃除は年末、花立て香炉を動かし掃除することくらいです。

 

なかなかお墓参りをしている人は少なく、お墓参りをしている家は決まっていて、

多くのお墓に草が生え、枯れたお花がそのままになっているという姿はなかなか淋しい風景です・・・

 

私は小さなころからお墓参りをする家庭環境になっていたので、お墓参りをするということは行事ではなく普段の生活の一部という感じでした。

 

お墓参りはお彼岸、お盆、年末年始という人がほとんどなのではないでしょうか?
皆さんはなぜお墓を建てるのですか?

亡くなったから。
納骨するため。

この2つがお墓を建てる理由なのではないでしょうか。

マスコミは、お墓を建てる意味は知っていません。

お墓は納骨するために建てるのではありません。

古代から石には魂が宿るとされています。

お墓には魂が宿ります。
骨が土にかえりその魂が成仏できるよう生きている私たちが感謝のこころを御先祖さまに伝えます。

これがお墓の意味なのです。

魂が宿ることを信じるか信じないかはそれぞれの考えですが、

ぜひお墓参りをしてみてください。

お墓が遠い、面倒、忙しい・・・

理由はいろいろあるとは思いますが、日常の一部となっていないことがお墓参りをしない理由だと感じます。

高齢でいけない・・・
本当は動ける現役世代がいくべきなのです。

この現役世代がお墓参りをするかどうか。これは親がどう子に伝えていくかで変わってくることと思います。お墓、ご先祖さま、歴史について親は子に伝えていかなけらばなりません。

どうしようもないことが人生に起こったとき、御先祖様は不思議な力をわたし達に貸してくださるはずです。

御先祖さまを大切にしていきましょう。

 

梅雨がはじまり、暑さ厳しくなっていきますが6月も元気に笑顔を忘れずお過ごしくださいませ♬

 

 

 

 

2019年06月02日

現場打合せ

近松石材・娘ことドーター近松です♪

今週は青空が広がる気持ちが良い1週間でしたね♬

近松石材のある芥見では一昨日の夜からカエルの歌声が響いています♪♪

近松石材のある芥見は周りに田んぼ、畑、山々があり自然にあふれた場所なのですが、国道156号線があり飲食店、医療機関、スーパー、金融機関がいろいろありとっても便利なところなのです。

話は変わりまして・・・

今週の近松石材は現場打合せや図面訂正したりと忙しい1週間を過ごさせていただきました。働かさせていただけること感謝です☆

 

再来週から壁張り工事が始まります。

お天気が心配ですが、来週は最終チェックに入っていきたいと思います!!

 

皆様、笑顔で週末をおすごしくださいませ!!

 

2019年05月18日